#84 本当は一人ぼっち?三蔵法師のリアル西遊記

【ポイント】
①玄奘は無謀な旅に出たわけではなく、旅の計画を戦略的に行っていた節がある。言語の習得、情報収集、(西域に詳しいと思われる)商人の確保といった準備を実施した。
②灼熱と極寒の砂漠で飲まず食わず彷徨い、死にかけたうえ幻覚まで見えるようになる。その時に唱えたのが『般若心経』。
③旅の途中で入国した高昌国の王・?文泰(きくぶんたい)は玄奘に向こう20年分の旅費を渡し、彼の最大のスポンサーとなった。

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード