#80 信じる者は救われる!?― 仏教と中国のディ-プなカンケイ★

【ポイント】
①隋の統一まで中国では約300年間の戦乱と、異民族の大陸進出が続いた。仏教この時に中国で普及。
②仏教が中国で普及したもう一つの背景には、多民族国家統治という政治的な課題があった。
③ブッダ入滅後の仏教は分裂。やがて「仏教の原点に立ち返ろうぜ」という動きが生まれ、大乗仏教が興り、中国、日本に伝わってきた。玄奘はこの大乗仏教の僧侶。

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード