#71 アレクサンドロスのΨ難 ―そして始まる血みどろの後継者戦争

【ポイント】
①親友であり戦友であり恋人であったアレクサンドロス大王唯一の理解者・ヘファイスティオンが病死する
②アレクサンドロス大王はマケドニアに引き返す途中、バビロンで急死する
③後継者指名などの事業承継準備は殆ど何もしないうちにアレクサンドロス大王が亡くなったため、大王の母親も巻き込んだ側近たちによる血みどろの後継者戦争が勃発した

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード