#70 アレクサンドロス、To LOVEる !とらぶる!

【ポイント】
①マケドニアによりも圧倒的に人口と民族の数が多い広大なペルシャ帝国の統治という新たな政治課題に対し、アレクサンドロス大王は従来の創業志向の戦争行為によらないマネジメント志向のスキルが求められた
②アレクサンドロス大王はペルシャ帝国の文化に自ら歩み寄り、ペルシャの兵士も積極的に自軍に取り入れていくことを主眼とした低統治コストの戦略を実行する
③しかし、側近たちやマケドニア兵士から理解されず反感を持たれるようになり、それが許せなかったアレクサンドロス大王は反対派の粛清を始めてしまう

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード