#67 世紀末リーダー伝アレクサンドロス ―グラニコス編

【ポイント】
①ペルシャ帝国へ東征を始めた時のマケドニア王国は財政が崩壊寸前。アレクサンドロス大王の東征は一歩間違えれば即亡国に繋がるリスクテイク行動だった
②大人数の斥候によるリアルタイムに近い緻密な情報収集はアレクサンドロス大王の即断即決の軍事行動を可能にした重要なファクターである
③アレクサンドロス軍の戦闘スタイルは騎馬隊のメリットを最大限活かした「速攻撹乱」。敵の虚を衝き、ピンポイントで最大戦速をぶつけ敵陣を切り裂いていく!

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード