#61 ガンディー暗殺―ヒンドゥーとイスラムの埋まらない亀裂

【ポイント】
①第二次世界大戦などの情勢変化もあって、世論がどんどん変わっていく中、ガンディーの言うことに耳を傾け人は少なくなっていった
②ガンディー自身はカーストも宗教も越えた融和とインドの統合の実現を追求していたが、現実はヒンドゥーとイスラムの亀裂が拡大するばかりで、ガンディーは無力感に苛まれた
③ガンディーは、彼をヒンドゥーの裏切り者だと見なした敬虔なヒンドゥー教徒青年の手にかかり暗殺された

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード