#59 ガンディーのサティヤーグラハ・非暴力不服従!そして伝説へ

【ポイント】
①ヒンドゥー教の聖典『バガヴァッド・ギーター』から抽出した「非暴力不服従」の真理を「サティヤーグラハ(真理の堅持)」と名付けて具体的な社会運動に落とし込んだ
②自身はヒンドゥー教徒の上流カーストでありながら、カースト、宗教、貧富の違いを超えた運動を展開し、寛容の実現を圧倒的な熱量と戦略で目指したところにガンディーの革命性があった
③ガンディーとヒトラーは同時代に生き、全く正反対のあり方で世界に影響を与えた人物。それぞれが後世にどのような影響を与えたのか比べてみると、よりクリアに歴史の面白さが分かる

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード