#46 晩年は薬物中毒・ヒトラーの最期

【ポイント】
①第二次世界大戦後半、ヒトラーは殆ど覚醒剤のヤク中状態だった
②危機的状況下では独裁制は突破力を発揮するが、一旦成立した独裁状態は独裁者自身が止めない限りずっと続く性質がある
③怒り、恐怖、愛など、人を動かすエネルギーの種類によって社会での伝播と機能の仕方が違う

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード