#29 「一隅を照らす」中村哲という生き方(前編)

【今回の内容】
ペシャワール会・中村哲先生
記者が語る先生の生の姿
ハンセン病医として現地入り
「ドクターサーブ・ナカムラ」と呼ばれる意味
古き任侠・玉井金五郎の哲学
群雄割拠のアフガン
戦争がしたくて戦ってるわけじゃない!
医療よりもまずは水
ケシ畑から小麦畑に変わったワケ

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

関連エピソード

#13 19万再生達成!お便り紹介

さて、第13回目となる番外編では、リスナーの皆さまから頂きましたご感想、ご提案、ご意見を紹介させて頂きます。 遠く海外からの応援のお便りもあり、とても勇気を頂いております!...