SeasonS25.教育の歴史

#197 教育の歴史 ー人間は何のために学ぶのか?ー

【今回の内容】株式会社COTENからの重要なお知らせ/バリューブックスさんからの書籍プレゼントキャンペーンのお知らせ/『教育の歴史』スタート/そもそも教育って何だろう/コストと社会のニーズ/古代の学校/読み書き計算のシンプルスキル/古代文明ならではの事情/エリート階級のための教育/これからの流れ/過去シリーズ復習のススメ/サポーター募集中です 樋口:世界の歴史キュレーションプログラムコテンラジオ。世界の歴史キュレーションプログラムコテンラジオパーソナリティの株式会社BOOK代表樋口聖典です。...

#198 論破おじさん・ソクラテスの遺志を引き継ぎし古代アテネの教育スタイル

【今回の内容】ギリシャとローマの教育/アテネとスパルタ/民主主義のための教育/ソフィストの登場/ソクラテス、無知の知/最古の論破文化?/プラトンの転換点/変わる世の中と教育/各地に建てられる教育施設/哲学が生まれる条件とは/古代ローマの教育/ローマとギリシャの哲人ニーズ/支配者のための知識/政治家に求められる人格とは 樋口:はい、ということで本編突入なんですけど、まずはギリシャとローマの古代教育ですね。...

#199 「よそはよそ!うちはうち!」中世ヨーロッパの日常が生んだ教育の多様性

【今回の内容】中世ヨーロッパの教育事情/生活と密接した教育/キリスト教修道院/協同組合、ギルドの誕生/バラバラだった勉強の中身/権力の分散と大学/気になる内容は次回…… 樋口:はい、ええ、前回まではギリシャとローマの古代教育についてのお話だったんですけども、今回はキリスト教が入ってきてからの教育についてです、お願いします。...

#200 ユニバーシティ?カレッジ?世の中に知識人を輩出する「大学」のルーツ

【今回の内容】大学の誕生/各地で設立される大学/ヨーロッパ中を移動する知識人/今も残る独立の気風/古代の知識がアラブ諸国から逆輸入/元はギルドの一つだった大学/高まる知識のニーズ/学生と教師、権力の綱引き/学位を取るのも大変/大学から始まる社会変容/時代を飛び越えたアリストテレス/脳みそがライジング!/アカデミー始まる/凋落からの復興、再び立ち上がる大学/次回、こども誕生 樋口:はい、ええ、前回まではキリスト教が入ってきてからの教育の話をお聞きしたんですけども、今回は大学ですね、お願いします。...

#201 愛が生まれた日 〜中世ヨーロッパの教育によって「発見」された子どもたち〜

【今回の内容】子どもという「概念」の誕生/生きるのが大変だった時代の子どもは/子どもが存在しなかった過去の時代/大学の登場で変わる世の中/芽生える愛情、注ぐ愛情/子どもへの教育が始まる/樋口さんの考える「愛情」エピソード/個人として認められるようになるまで 樋口:はい、ええ、前回までは大学の誕生についてお話しをお聞きしましたけどもなんと今回は子どもの誕生ですか。 深井:子どもという概念の誕生ですね。 楊:子どもの誕生ではない。 深井:子どもの誕生は今いろんなところで行われてる。 樋口:子ども。...

#202 中国の教育 〜なぜ彼らは儒教OSを選んだのか?〜(前編)

【今回の内容】ヤンヤンさんが語る中国の教育/話は紀元前にさかのぼり/エリート養成のための学校/六芸/どの文化にもある音楽の授業/殷から周へ、「礼」の伝達/諸子百家と私学の登場/孔子、儒教を始める/法家思想のシステム/荀子が育てた弟子たち/法家ベースの秦帝国/後編へつづく…… 樋口:はい、ええ、前回まではヨーロッパの教育についてお話をお聞きしたんですけども、今回からはちょっと場所を変えてアジアのほうですね、おねがいします。 深井:中国ですね。 楊:僕中国人なんで喋ります。...

#203 中国の教育 〜なぜ彼らは儒教OSを選んだのか?〜(後編)

【今回の内容】ヤンヤンさん漢王朝の教育を語る/董仲舒の儒教の謎/文翁が始めた地方教育/統治方法としての儒教/地方から中央へのキャリアアップ/孔子→荀子→董仲舒→文翁で完成する教育システム/唐の学習内容/宋の書院/科挙についてはサポーター特典で/試験を作るのも一苦労/儒教が中国に与えた大きな影響 樋口:はい、ええ前回までは中国の教育の歴史、秦の時代まででした。ということで今回は漢の時代からですね。 楊:一回で終わると思ったら2回目始まりました。 樋口:いやあ、ばんばんくださいよ、ヤンヤンさん。...

#204 どうしてこうなったん?島国ニッポンの歴史と教育の変遷

【今回の内容】日本の教育はどうだった?/システム化しなかった日本/読み書き算盤のスキル/最高難易度の試験を突破した人物とは/人気を集める漢文学の教養/エモい!ひらがなの発明/武士が学ぶマナー講座?/お寺に集まる知識/占いも勉強のうち/庶民も学ぶ江戸時代/文治主義で国を治める徳川家/今でも残る藩校の伝統/広がる寺子屋での学び/6年間の義務教育のルーツとは/キリシタン学校のカリキュラム/私塾で培われる吉田松陰たちの思想...

#205 イスラームの教育 〜生活と宗教が密接する社会が目指した理想郷〜

【今回の内容】クルアーンとハディース、イスラームの知識/領土拡大で高まる統治ニーズ/古代ギリシアの知識を吸収/知識層ウラマー/モスクで子どもに教えるクッターブ/大きな高等教育施設マドラサ/共同体で支える教育/海外の例から振り返る日本の教育の歴史/多様な教育のあり方を考えてみる 樋口:さて、前回までヨーロッパ行って、中国行って、日本の教育の歴史というとこ見てきたんですけど、今回イスラームですか。 深井:そうですね。 樋口:色々いきますね。...

#206 宗教改革で社会OSがアプデ!?そもそも論から社会を覆す思想家たちの構想と教育の変化

【今回の内容】人文主義!社会が変われば知識も変わる/新しい教育方法を唱えるエラスムス/さらに続くラブレーやコレット/キリスト教社会は宗教改革へ/新しいロジックを社会にインストール/教育にも大きな変化が/あらゆる人に知識を!コメニウスの理想/年齢に合わせて教える/さらに教育を発展させる啓蒙思想家たち/変わらないことには生き残れない? 樋口:はい、ということでヨーロッパから出発して中国行って、日本行って、イスラム行って、やっともう一回ヨーロッパに戻った。 深井:中世ヨーロッパに戻ってきましたね。...