SeasonS12.お金の歴史

今回のテーマは「お金の歴史」 です。

お金は文明が誕生して以来、ほぼ全人類が触ったことのあるアイテムです。
だからこそかもしれませんが、あまりに身近過ぎるため、その意義を深堀りする機会がなかなかありません。

家の外で知らない人から物を買う。誰もが日常的にやっているこの行為も、お金があってこそできるわけで。お金って、よく考えたら不思議な代物です。

ペラペラの紙に過ぎない紙幣が、どのようにして価値を持ったのか?遠くにいる相手に、どうしてお金を送金できるのか?そもそもなぜ、人類はお金を使うようになったのか?

お金とは、農業や通信や土木と同じく、人類が発明し、今なお私たちの文明の隅々まで莫大な影響を与え続けている「技術」です。

お金の歴史を知れば、世の中を動かしてきた目に見えない仕組みがぐぐっと!クリアに見えるようになります。

#72 お金の歴史! ―カネさえあれば人生HAPPY?

#72 お金の歴史! ―カネさえあれば人生HAPPY?

【ポイント】
①世界史上お金に関する大きなインパクト;
 Ⅰ 金属貨幣の誕生 
 Ⅱ 銀行の誕生 
 Ⅲ 株式会社の誕生 
 Ⅳ 資本主義の誕生
②経済発展の形として「物々交換→貨幣」という風に移行したと一般的に思われているが、実は違っている
③貨幣の形も「硬貨→紙幣」と移行していったように思われているが、この二つのルーツはそれぞれ全く異なっており、同一の延長線上の進化にない代物同士

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#73 【衝撃の事実】お金の誕生―おもってたんと違う!【COTEN RADIO #73】

#73 【衝撃の事実】お金の誕生―おもってたんと違う!【COTEN RADIO #73】

【ポイント】 ①貨幣には4つの機能がある;  Ⅰ 価値の交換手段   Ⅱ 価値の計測手段   Ⅲ 価値の保存手段   Ⅳ 利子を取ることによる自己増殖の機能 この4つの機能は最初からすべて兼ね備えていたわけではなく、最初は機能ごとに異なる物が使われていた ②物々交換が信頼関係の前提がない相手ないし共同体と交わす「取引行為」であり、それよりも前に同一共同体内で物を贈与し合う「融通行為」があった ③貨幣の価値を担保するものはおおよそ...

#74 お金の歴史! ―コインで左右された人類の運命

#74 お金の歴史! ―コインで左右された人類の運命

【ポイント】
①国家権力による信用が裏付けされた硬貨が生まれた背景には、徴税、財産管理、給与支払といった行政業務の効率化があった
②硬貨の大規模な生産、流通には強力な国家権力が必要。統一帝国が誕生した中国では経済規模が世界トップとなる
③イスラム世界の経済がドライブされた理由に、抜群に使いやすい計算ツール「アラビア数字」の存在とイスラム教という取引コストを低下させる共通の文化基盤があった

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#75 銀行の本当の役割とは!? ―銀行が創る「見えないおカネ」の正体

#75 銀行の本当の役割とは!? ―銀行が創る「見えないおカネ」の正体

【ポイント】 ①同教徒から利子を得るのは禁止だが、異教徒からは取っていいという宗教的制約のもと、各地に少数民族として散らばっていたユダヤ人がキリスト教徒ら相手に金貸し業を始め、ユダヤ人商人としてのポジションを形成していく。 ②欧州で拡大する国家間貿易により両替需要が増し、キリスト教徒は両替手数料の中に利子分を含ませる手法を用いて宗教的制約の回避を図った。これによりマジョリティーであるキリスト教世界で金融業が振興し、銀行誕生へと繋がっていく...

#76 中央銀行の役割─お金を司る銀行 of 銀行!

#76 中央銀行の役割─お金を司る銀行 of 銀行!

【ポイント】
①中央銀行が誕生するまでは各銀行、団体それぞれが貨幣を発行していた
②貨幣の供給過多によるインフレなどを経た結果、貨幣の流通量や物価のコントロールを政策に載せる必要性を受けて、中央銀行が誕生した
③日露戦争で日本がロシアに勝利できた背景には、国債による海外から軍事費調達の成功があった

※補足
世界最古の中央銀行は1668年に誕生した「スウェーデン国立銀行」です。

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#77 株式会社の誕生―世界経済を変えたヤバすぎる発明―

#77 株式会社の誕生―世界経済を変えたヤバすぎる発明―

【ポイント】
①株式会社の本質は「リスク分散」「リソース集約」「生産性向上」
②今日の社会を支える殆どの物が会社から作られているのは、それだけ会社が経済活動において効率的・効果的な組織形態だから
③オランダ東インド会社などの初期の株式会社は、貿易先国での反乱鎮圧や他国との戦争を目的とする軍隊まで保有していた

※補足
産業革命時に今日まで連なる「8時間労働制」を提唱したのはイギリス人実業家のロバート・オウエン

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#78 世界を進化させた資本主義 ― 一方その頃、中国は…?

#78 世界を進化させた資本主義 ― 一方その頃、中国は…?

【ポイント】
①資本主義の3要素「私有財産」「競争環境」「市場経済」
②生産性や利益への投資は財産の私有が保障されてないと動機が生まれにくい
③資本主義は王権が比較的に弱かったイギリスで勃興した

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。