SeasonS08.ヒトラー

今回のテーマは「ヒトラー」です。
第二次世界大戦の引き金を引いた張本人であり、ユダヤ人を中心に600万人もの民間人を虐殺した近代最悪のホロコーストを指示した独裁者でもあります。

国の戦争と人の死が絡むダブーの多い歴史ですが、 大人になってから戦争の歴史を改めて勉強し直すと本当に笑えない内容ばかりで、だからこそ今一度学ぶことに価値があると思いましたので、お話させて頂きました。
どこまでも暗い内容ですが、ぜひご視聴下さい。

#39 独裁者ヒトラー!破滅へのカウントダウン

#39 独裁者ヒトラー!破滅へのカウントダウン

【ポイント】
①ヒトラーはドイツ人ではなくオーストリア人だった
②ヒトラーは30歳まで落ちこぼれのニートで家族のすねをかじって生きていた
③ヒトラーは人生を生きるエネルギーの殆どを「怒り」から生み出していた

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#40 ヒトラー、30歳。ニート・無職・自称芸術家

#40 ヒトラー、30歳。ニート・無職・自称芸術家

【ポイント】
①叩き上げのエリートだった厳しい父と、過保護な母によって育てられた
②軍隊で初めて生きがいと居場所を見つけ、愛国心が満たされる経験をした
③私利私欲のない純度100%の愛国者であり、優秀な政治家というより激しやすい偏屈なアーティストだった

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#41 ヒトラー、開花する演説の才能

#41 ヒトラー、開花する演説の才能

【ポイント】
①第一次世界大戦の戦勝国は復讐のためドイツの領土、植民地、兵力を徹底的に削り、払い切れないほどの莫大な賠償金を課した
②戦後ドイツはハイパーインフレによって経済と社会保障が崩壊、出口の見えないボロボロの状態にあった
③軍で教育将校を任されたヒトラーは弁舌の才能を一気に開花させた

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#42 ヒトラーが弱小政党ナチスに加入したわけ

#42 ヒトラーが弱小政党ナチスに加入したわけ

【ポイント】
①田舎の政治団体に過ぎなかったナチスはヒトラーが加入したのちメキメキと支持者とスポンサーを増やしていった
②ドイツ国民の絶望、怒り、不満への反動がナチスの台頭を支える世論となっていった
③ヒトラーの演説は聴衆の怒りと愛国心を最大限刺激するためのテンプレートに沿って計算されたパフォーマンスだった

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#43 ヒトラー・民主制が生んだ独裁者

#43 ヒトラー・民主制が生んだ独裁者

【ポイント】
①武力クーデターに失敗したヒトラーは、ナチスの戦略を民主選挙による政権奪取に切り替えた
②弁士養成学校を作りプロパガンダ人材の育成に力を入れ、同時にラジオを徹底活用するなど戦略的な選挙対策でナチスは支持率を上げていった
③民主制に反対の立場だったヒンデンブルグ大統領はヒトラーを首相に指名し、ヒトラー独裁の最後のひと押しの役割を果たした

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#44 そしてヒトラーは救国の英雄となった

#44 そしてヒトラーは救国の英雄となった

【ポイント】
①ナチスは失業率の大幅な改善や景気対策の成功、強気の外交など目に見える実績を創り、益々ドイツ国民の支持を集めた
②東の広大な土地に進出することはゲルマン民族の発展に繋がるというファンタジーな「生存圏」構想をヒトラーはもっていた
③侵攻先の東方の国々で大勢のユダヤ人を抱え込むことになり、彼らを効率よく「処理」するために対ユダヤ人政策は「絶滅」へと切り替えられた

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#45 ホロコーストの悲劇・使命感でユダヤ人を虐殺したヒトラー

#45 ホロコーストの悲劇・使命感でユダヤ人を虐殺したヒトラー

【ポイント】
①ユダヤ人がキリスト教圏で差別される理由の一つに、ユダヤ人は歴史的に様々国で「優秀なマイノリティー」として存在した点が挙げられる
②ヒトラーは快楽のためではなく「使命感」に駆られてユダヤ人の虐殺をシステマチックに行い、人種の絶滅を目指した
③ユダヤ人虐殺に先立って障がい者の殺害が行われ、そこで使われた毒ガス技術が後の強制収容所のガス室に繋がっていく

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。

#46 晩年は薬物中毒・ヒトラーの最期

#46 晩年は薬物中毒・ヒトラーの最期

【ポイント】
①第二次世界大戦後半、ヒトラーは殆ど覚醒剤のヤク中状態だった
②危機的状況下では独裁制は突破力を発揮するが、一旦成立した独裁状態は独裁者自身が止めない限りずっと続く性質がある
③怒り、恐怖、愛など、人を動かすエネルギーの種類によって社会での伝播と機能の仕方が違う

※現在ポッドキャストのテキスト化を準備中です。もうしばらくお待ちください。