SeasonS03.人類のコミュニケーション史

今回から「人類のコミュニケーションの歴史」について語っていきます。
コミュニケーションのテクノロジーの変遷とともに人間の思考も社会も変わってきたんだということをテーマで4回お送りして参ります。

#12 インターネットの本当の凄さ ―人類のコミュニケーション史

#12 インターネットの本当の凄さ ―人類のコミュニケーション史

【ポイント】①匿名性のある発言が史上初めて社会に影響を与えはじめた ―ネット登場以前はすべての発言に「誰が言ったか?」「発言だっ者の地位・社会的立場・経歴」が紐付かれていた。 ―匿名性のある発言が社会に影響を与えるほど機能することは基本的になかったが、匿名性の発言が市民権を得たのがネット登場後の時代の特徴。②膨大な数の発信者が出現した ―ネット登場以前では、情報が影響力を発揮するプロセスは、ある一人の偉大な発信者が多数の受信者に対して発信するというトップダウン型のコミュニケーションが殆ど。 ―...

#13 文字、爆誕。― 人類のコミュニケーション史

#13 文字、爆誕。― 人類のコミュニケーション史

【ポイント】①文字は人類の思考回路を徹底的に変えた②文字によって情報の「記録」と「分析」ができるようになった③文字によって世界を「数字」で量的に把握・記述できるようになった 樋口:それでは次に参りましょう。歴史に学ぶコミュニケーション概論、続いてのキーワードは『文字』 深井:そうですね。 樋口:ということなんですけども、先週ちょっとチラッとお話ししましたけど、どういうことなんですか? 深井:めちゃくちゃデカくて実は。文字の登場っていうのが人類の思考回路を徹底的に変えてるんですね。...

#14 炎上の元祖!活版印刷 ―人類のコミュニケーション史

#14 炎上の元祖!活版印刷 ―人類のコミュニケーション史

【ポイント】①技術が広がるきっかけとなるのは「ニーズ」と「コスト」②一対多のマスメディアの走りとなった活版印刷③マスメディアによって「国家」という目に見えない概念が想像・共有され、新しい帰属の仕方を生み出した 樋口:なるほど、それでは次に参ります。キーワードは『活版印刷』です。 ヤンヤン:はい。 深井:紙の次にめちゃくちゃデカかったのが、印刷技術の登場。活版印刷ってのは言葉での説明が難しい。...

#15 マスメディアの誕生と電気通信 ― 人類のコミュニケーション史

#15 マスメディアの誕生と電気通信 ― 人類のコミュニケーション史

【ポイント】①電気通信によって広告業が発達、圧倒的な市場開拓により大量消費社会の一因となった②情報の伝達スピードが人間の移動速度を超える③情報伝達の速度と量が増えたことで、社会変化のスピードもアップした※会話途中に出てくる「腕木通信」が表示できた語彙数はおよそ「8000語」です。 樋口:さあということで次に参りましょう。今回がコミュニケーション編ラストの回になるんですけども、今回のキーワード『電気通信』 深井:はい、電気通信。一番分かりやすいのモールス信号。...