AuthorRei

#53 実験と挑戦 プロデューサー・研究者 若新雄純さんが企むこれまで&これから(中編)

【今回の内容】若新さんが語るNEET株式会社/取締役が100人以上!/NEETという言葉の再解釈/若新さんもたじろいだ個性豊かなニートたち/まとまらないメンバー/12時間の会議の先に見た!?民主主義の原点/直接民主制から代議制へ/ケンカ両成敗、排除されない仕組み/会社に歴史の原点が!/樋口さんの感じたいいかねパレットとの共通点/国家元首と首相の関係?形だけの議決権/現代の天皇制とNEET株式会社まさかの共通点/8年の歴史に学ぶ現代社会の構造/極真会館分裂騒動とNEET株式会社に見る生の歴史...

#52 実験と挑戦 プロデューサー・研究者 若新雄純さんが企むこれまで&これから(前編)

【今回の内容】今回のゲスト、若新雄純さんの紹介/知的好奇心で実験してみたい!/お金を攻略するということ/志村けんを禁止された子ども時代/大人が教育するのはダメ!JK課の始まり/JK「町おこし興味ないし」→採用!の理由とは/『法律を守るなら校則破ってもよし』!?/打ち解けていく職員と高校生/コミュニケーションで変わっていく大人と子ども/目的がなくてもいい!おしゃべりの重要さ/絶対ではなく相対化していく価値観/あいまいなままでもいいのでは/次回NEET株式会社へ...

#209 近代公教育制度の確立 ー結局、僕たちは何のために学ぶんだろう?ー

【今回の内容】宗教から離れて始まる公教育/全ての国民が教育を受けられる時代へ/フランス革命後の公教育/児童労働が改められるイギリス/クラス分けを始めたランカスター/工場からの改革オウエン/トップからの変革ドイツ、プロイセン/王様不在のアメリカの事情/無償のコモンスクール/国が行う教育/学ぶことってどういうことなのか/外れ値があったからこそ/大きな流れの感覚/ヴィジョンに向けて突き進む力/これからの教育/過去シーズン復習のススメ/引き続きサポーター募集中です...

#208 ある教師のエモいい話 〜貧しい子供達を救ったペスタロッチの愛情〜

【今回の内容】教え方の模索、教育学の成立/52歳の遅咲き先生ペスタロッチ/波乱の幼少期、志をもつ/若くしてルソーに感化される/農業そして教育へのチャレンジ/貧困と闘うペスタロッチの苦難/挫折から失意の20年間/52歳目標のために再起/開花する子どもたちの才能/ペスタロッチ思想の広がり/生涯を不幸な子どもたちに捧げる/影響を受けたヘルベルトやフレーベル/受け継がれる教育のバトン/次回公教育へ...

#207 変態紳士・ルソー、再び。社会に衝撃を与えた啓蒙主義と教育

【今回の内容】啓蒙思想家が切り拓く新しい教育/対等を主張したジョン・ロック/ジェントリ層から始まる新たな主張/天才かつ変態ルソーの登場/社会契約で始まる教育へのヒント/波乱万丈ルソーの半生/尖った思想で注目を集める/より良い社会を目指すには/備わった能力を自然に発達させる/ルソーが生んだ「子ども」の概念/著作「エミール」の先進性/年齢ごとの学び方/自己愛から広がる他者への愛/あわれみの気持ちを持つこと/教育思想を受け継ぐ実践家たちの登場へ...

#206 宗教改革で社会OSがアプデ!?そもそも論から社会を覆す思想家たちの構想と教育の変化

【今回の内容】人文主義!社会が変われば知識も変わる/新しい教育方法を唱えるエラスムス/さらに続くラブレーやコレット/キリスト教社会は宗教改革へ/新しいロジックを社会にインストール/教育にも大きな変化が/あらゆる人に知識を!コメニウスの理想/年齢に合わせて教える/さらに教育を発展させる啓蒙思想家たち/変わらないことには生き残れない? 樋口:はい、ということでヨーロッパから出発して中国行って、日本行って、イスラム行って、やっともう一回ヨーロッパに戻った。 深井:中世ヨーロッパに戻ってきましたね。...

#205 イスラームの教育 〜生活と宗教が密接する社会が目指した理想郷〜

【今回の内容】クルアーンとハディース、イスラームの知識/領土拡大で高まる統治ニーズ/古代ギリシアの知識を吸収/知識層ウラマー/モスクで子どもに教えるクッターブ/大きな高等教育施設マドラサ/共同体で支える教育/海外の例から振り返る日本の教育の歴史/多様な教育のあり方を考えてみる 樋口:さて、前回までヨーロッパ行って、中国行って、日本の教育の歴史というとこ見てきたんですけど、今回イスラームですか。 深井:そうですね。 樋口:色々いきますね。...

#204 どうしてこうなったん?島国ニッポンの歴史と教育の変遷

【今回の内容】日本の教育はどうだった?/システム化しなかった日本/読み書き算盤のスキル/最高難易度の試験を突破した人物とは/人気を集める漢文学の教養/エモい!ひらがなの発明/武士が学ぶマナー講座?/お寺に集まる知識/占いも勉強のうち/庶民も学ぶ江戸時代/文治主義で国を治める徳川家/今でも残る藩校の伝統/広がる寺子屋での学び/6年間の義務教育のルーツとは/キリシタン学校のカリキュラム/私塾で培われる吉田松陰たちの思想...

#203 中国の教育 〜なぜ彼らは儒教OSを選んだのか?〜(後編)

【今回の内容】ヤンヤンさん漢王朝の教育を語る/董仲舒の儒教の謎/文翁が始めた地方教育/統治方法としての儒教/地方から中央へのキャリアアップ/孔子→荀子→董仲舒→文翁で完成する教育システム/唐の学習内容/宋の書院/科挙についてはサポーター特典で/試験を作るのも一苦労/儒教が中国に与えた大きな影響 樋口:はい、ええ前回までは中国の教育の歴史、秦の時代まででした。ということで今回は漢の時代からですね。 楊:一回で終わると思ったら2回目始まりました。 樋口:いやあ、ばんばんくださいよ、ヤンヤンさん。...